2018年8月12日日曜日

Microsoft Edge Build 18214

Skip Ahead の新しいビルドが公開されましたが、今のところ大きな変更はないみたいですね。
いつものパターンだと、そろそろ大きく機能を追加して、徐々に安定させていく感じになると思います。

HTTP/2 と CUBIC による早く、安全なインターネット

  • Windows 10 Microsoft Edge クライアントは、Windows Server 2019 でサポートされた HTTP/2の接続統合された
  • HTTP/2 のcipher suites優先の保証により Microsoft Edge のセキュリティが強化された
  • 新しいデフォルト TCP輻輳プロバイダーである Cubic により、Windows 10 パフォーマンスが向上した
あんまり表に出てこない機能が多い気がするけど、ネットワークみたいな OS のコアになる部分をいじるから、このタイミングでやった感じですかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿