2017年11月26日日曜日

Microsoft Edge 17046

Edge の Changelog が上がってこないので、変更がないのかと思ってたんですが、Windows Insider Blog に更新が記載されていました。

Microsoft Edge の改善

アドレスフィールドのフォーム自動入力

Microsoft Edge にあらかじめ住所などを登録しておくことで、自動的にフォームに入力してくれるようになりました。登録した情報は、自動的に他の Windows 10 デバイスにもローミングされれます。
事前の登録は、以下の手順で登録します。

1. Microsoft Edge の [設定(・・・)]をクリックして、[詳細設定]をクリックします
2. [フォームへの入力を管理する] をクリックします
4.  「フォームへの入力管理」が開くので [新規追加] をクリックします
5. 名前や住所の入力フォームが表示されるので、入力して [追加] をクリックします
6. 住所などは複数登録できるので、家と会社など必要になるものを追加しておきます
7. アドレスの入力フォームをダブルクリックするか、↓キーを押すとドロップダウンが表示され、フォームに登録内容がフィルされます

読み取りビューのテキスト間隔

 読み取りビュー(この日本語名称マジでか?英語名はリーディングビュー。せめて閲覧ビューとかな気がする)に「文字間隔」が追加されました。
デフォルトより行間を広くできるため、行間が広い方が読みやすい方は、メニューから変更できるようになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿