2017年2月9日木曜日

Microsoft Edge Build 15031 の変更点

Build 15031 がリリースされましたが、Edge に大きな変更はなく、Changelog を見ても前回と同じ既知の問題しか上がってませんね。

既知の問題

  • Spectrum.exe サービスにおいて音がでない、I/O 使用率が非常に高くなる、Microsoft Edge を含むいくつかのアプリで、設定を開くなどのアクションにより応答がなくなるなどの問題が発生することがある。一時的な解決方法としては Spectrum.exe  サービスを停止して、C:\ProgramData\Microsoft\Spectrum\PersistedSpatialAnchors を削除して、リブートする。詳細はこちらのフォーラム投稿をご参照ください。
  • 無停止の例外に遭遇することがある。
  • F12ツールは時々クラッシュ、ハング、入力を受け付けないことがある
  • 要素の検証とソースの表示オプションは、DOM Explorerとデバッガーを正しく起動できない

0 件のコメント:

コメントを投稿